本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

国際医療福祉大学の先生方による施設見学

2024-02-19
令和6年2月9日
国際医療福祉大学から6名の先生方が 特別養護老人ホーム まきの里 の施設見学に訪れました。
視察の目的は、”介護サービスを活用したことによるQOLの向上について、日本とタイとの比較を研究するため”であり、実際の日本の施設の介護サービスについて視察をするというものであります。
 
施設内の見学の後、当法人の取り組みについてご紹介させていただきました。

先生方には、この度、まきの後の施設見学をされ、施設の介護サービスについて少しでもご参考にしていただければと思っております。
このご縁を大切にしながら、これからもご指導いただければ幸いでございます。
ご多忙の中ご来設いただきありがとうございました。

お雑煮会

2024-01-21
1月18日はお雑煮会でした
今年も餅の試作から始め、うるち米100%のお餅を作成して提供しました。
しんこ餅に近い感じですが、米を挽かずに、蒸したお米を搗いて仕上げています
あぁ、今更ですが、出来上がったお餅の写真くらいとっておけばよかったです

お餅のラインナップは、お雑煮とお汁粉です。王道ですね
少し遅いですが、皆さんに正月気分を味わってもらうべく、今回も制作には力を入れました
お花と傘に鶴。雑煮会が始まった頃から、終わったら持って帰ってもいい?とご予約が入り、大変好評でした
本題のお餅も、おかわりをされる方が多く、昼食の時間からほどなくしての提供だったのですが、心配無用でした
「おいしかったです。ご馳走様」と多くの利用者様が声をかけてくださって、開催してよかったと感じました
高齢者施設での餅の提供ってリスクを伴うので、躊躇してしまうことが多いですが、しっかりと準備して開催できたので、最後まで楽しく終わることができました

雑煮会終了後、余った制作は「ご自由にどうぞ」と置いておいたのですが、あっという間に完売!
そんな中、一人の利用者様に呼び止められ、「いつも大変な中いろんな会を開いてくれてありがとうございます。制作も大変なのにこんなに素敵なのをいただけてうれしいです。ところで、あのお餅はどこで買ってきたの?」との質問があり、「手作りでお米から作ったんですよ」と答えると、すごくびっくりされて、「それは頭が上がりません。感謝・感謝です。みんな知らずにただ美味しいと思って食べてるけど、裏で頑張ってくれている人がいるって伝えなきゃね」とおっしゃってくださいました
「ただ美味しい。楽しいと思っていただけることが、私もうれしいんです」だけど、こうやって言葉で伝えていただけると、より一層うれしいですね。
もっと頑張ろうと思った私です

クリスマスバイキング 2023

2023-12-25
今年もクリスマスがやってきました
まきの里では、昨年好評だったクリスマスバイキングを今年も開催しましたよ♪
今回もお米は利用者様の御家族からいただいたのものを使用させていただきました。

~バイキングメニューの紹介~
・洋風ちらし寿司
・チキンドリア
・チーズリゾット
・ミートローフ
・チキンのパン粉焼き
・煮込みハンバーグ
・フレッシュサラダ
・スコップケーキ

今年は品数が多めです
というのも、私が購入量間違えてしまい、お肉が余ってしまったため、急遽作成しました
やっぱり、自分で選べるっていいですよね
好きなものを食べるってすごく満足感が上がる気がします。
まだまだ外食できない日々が続きそうですが、今回のレクで、少しは施設の中で外食気分を味わっていただけていたらうれしいです

年明けはお雑煮レクです♪頑張ります!

介護等体験

2023-11-22
小・中学校教諭普通免許状を取得しようとする方は、社会福祉施設等で介護体験を行うことが義務付けられています。 まきの里では、介護体験を希望する学生の皆さんの受け入れが今年で4年目になります。
今回は10月23日から27日までの5日間、体験計画に基づき、日頃職員が行っている業務をひととおり体験していただきました。 
今回体験していただいたR.Dさんよりメッセージをいただきましたのでご紹介します。

 『5日間の実習を通して「支える」というのは様々な形態があるということを学んだ。それは一人一人のニーズは異なるためであり、それぞれに合った支援の方法が求められる。 また、支援の難しさも感じた。支援した方が良いことと高齢者の方の自立、尊厳を守ることの境界線はハッキリしないためである。
 しかし、このような難しさは教育の場でも同様であると思う。 
したがって、この実習で見てきた、介護の方の声掛けの様子や一人一人を真剣に支えている姿を忘れずに、教育の場でも生かしていけるようにしていきたい。
また、「絶対先生になってね」と利用者の方に嬉しい言葉を数多く頂いたので、ここで出会った介護の方や利用者の方への感謝の心を忘れず、これからも頑張っていきたいと思う。』 

R.Dさん介護体験お疲れさまでした。学生生活を楽しく過ごし、R.Dさんの更なる飛躍を願っています。介護体験を通して学んだことを将来の教育の場に活かし、人の心の痛みがわかる人づくり、価値観の相違を認められる心を持った人づくりの実現に資することを期待しています。そして時々は「まきの里」のことを思い出してください。いつかまたお会いできる日をまきの里職員一同心から楽しみにしています。

ハロウィン2023

2023-11-02
今年2023年のハロウィンの仮装はこちら!!
写真から何かわかりますか?
そう。ガリガリ君です。ちなみに隣にいるのはガリガリ君の妹ガリコちゃんです。
こちらの衣装はもちろん手作りですよ
今回は顔をはめ込むタイプにしたため、どのように作成したらよいか悩みに悩んでの作成でした。
出来上がったのはハロウィン前日!ほんとギリギリです

当日の様子はというと、仮装を見た瞬間、皆さんとても笑顔になって笑ってくださる方も多かったです
「だれ?誰がやってるの?」と聞かれる方もいました。
目だけ見えていてもわからないものですね
ユニットを回り始めたのが、14時。
その約2時間前・・・ご家族様からもらったみかんをお菓子と一緒に配ろう!と急遽決まりまして・・・
大急ぎでハロウィン使用にしました。あら不思議。顔をかくだけでかぼちゃに見えますね

下の写真は厨房で手作りしたおやつです。少しグロすぎましたかね??
いちごソースのババロアです。見た目とは反対に”おいしい”と好評でした

▼お気軽にお問い合わせください

社会福祉法人 金木犀会
特別養護老人ホーム まきの里

〒287-0225
千葉県成田市吉岡1342-6
TEL:0476-29-5335
FAX:0476-29-5336
0
4
7
8
9
0
TOPへ戻る